学生団体詳細

立命館アジア太平洋大学 2018 KOREAN WEEK



大分県

立命館アジア太平洋大学 2018 KOREAN WEEK
国際交流
団体概要(沿革・活動目的・ビジョンなど)
KOREAN WEEK(以下コリアンウィーク)は全世界約85ヶ国から来た学生と教職員、そして地域住民の人々に、韓国の伝統、文化、芸術などを紹介するための文化祭である。韓国という国は領土も小さく人口も少ない国ではあるが、韓国固有の伝統文化を広めるために、学生が主体となって様々なイベントや公演を行う。その過程で、他国出身の学生は韓国に関してより深く理解することができ、また韓国人の学生は母国に対する誇りを養うことができる。学内だけではなく、学外イベントを通じて別府市と大分県の地域住民の人々にも、韓国の文化を知ってもらうことが目的である。
現在、世界的にK-POPが流行している影響で、全世界で韓国の文化がよく理解されている。しかし、韓国の音楽が今のK-POPへどのように発展したか、そして昔から受け継がれている伝統的な韓国の音楽は、どのようなものなのかに関してはよく知られていない。これからは、すでに知られていることを広めていくだけでなく、今まで見えていなかった部分についてもより深く、真実性を持って知らせていくつもりである。また、単純に韓国の文化を見せるのではなく、国と人種を超えて全ての人が楽しめる時間を提供したいと考えている。このような背景によって決定した今年のコリアンウィークのテーマは「K-POPintheWorld」である。現在流行しているK-POPだけでなく、伝統的な韓国の音楽として、ダンス、楽器(サムルノリ)などをイベント全般に組み込んで、昔から受け継がれている伝統的な韓国の音楽も同時に知らせていきたい。
リンク
学生団体の人数
約0名
設立年
2018年 05月
協賛希望時期
協賛企業に対してできること
PAGE TOP