学生団体詳細

京都府 【インカレ】
IDFC 日本ミャンマー学生会議

IDFC 日本ミャンマー学生会議
国際交流
団体概要(沿革・活動目的・ビジョンなど)
~国際交流機会の少ないミャンマーの学生と共に、日本とミャンマーの学生が対等な立場で議論できる会議を【両国で】開催したい!~

◎IDFCとは
IDFC(International Development Field Camp/日本ミャンマー学生会議)とは、「日本ミャンマーの次世代リーダーが、日本ミャンマーで共同生活をしながら、社会課題に向き合うことを通じて、新しい価値観を創造し様々なセクターに変化を与えるプログラム」です。
毎年2月にミャンマーにて両国の学生が参加する国際会議の企画・運営を、学生を中心に組織される両国の実行委員会が行っています。

◎理念とミッション
[理念]
ミャンマーと日本の若者自ら交流機会を創り、将来に向けて関係を築いていく

[ミッション]
1. リーダーシップの育成:
挑戦を応援する場の提供・相互理解の促進
自分の能力や可能性に気付く・アントレプレナーシップ育成
2. 日緬のプラットフォームへ:世代を超えた交流機会の創造

◎IDFC2019について
[本会議テーマ]
「Seeking New Values」
→日本とミャンマーを舞台に両国の学生が議論し、変化し続ける社会の中で「新たな価値観」を共に発見していく場を設けることで、参加者にChange makerになってほしいという想いをこめ、このテーマを選びました。

[開催概要]
期間:2019年2月10日-21日 (移動を含む。プログラムは9泊10日、内3泊日本、7泊ミャンマー)
開催地:日本(東京)、ミャンマー (ヤンゴン)
参加人数:30名(日本側15名/ミャンマー側15名)

[プログラム内容]
①Social Issues
"Education","Environment","Social Inclusion"の3つのトピックに分かれ、ディスカッションを行います。

②Cultural Exchange
ただ見るだけでなく、体験型の日本とミャンマーの文化交流を行うことで、「新たな価値観」を見出していきます。

③Self-Branding
自己分析によって自分を見つめなおし、シンポジウム等様々な挑戦を行うことで、自身のステップアップを目指します。
リンク
団体の形態
学生団体
活動拠点
学生団体の人数
9名
設立年
2014年 05月
協賛希望時期
2018年内
スポンサーへメッセージ
IDFCは初年度から「挑戦」を大きなテーマとして掲げています。

5回目の開催となる今回、私たちは大きな一歩を踏み出します。
それは、今までミャンマーだけで行っていた本会議を、【日本・ミャンマーの両国で開催する】ということです。

「ミャンマーと日本の若者自ら交流機会を創り、将来に向けて関係を築いていく」という理念を掲げてはいるものの、日本側参加者がミャンマーを訪れるという一方通行の交流に留まっていました。
そこで今年度は「Seeking New Values」というテーマを掲げ、参加者が自国と他国を行き来することで新たな価値観を発見して相互理解を深める機会を創りだしたいと考えました。
両国の参加者が慣れない土地で助け合いながら過ごすことにより、Missionに掲げる「相互理解の促進」や「日緬のプラットフォーム」創りが達成できると考えます。

ミャンマー側実行委員9名+参加者15名の計24名が日本を訪れるのは決して簡単なことではありません。
しかし、理念とミッションの達成のため、そして何よりも「日緬両国での開催を達成したい」という実行委員全員のシンプルで熱い想いを叶えるため、私たちはこの挑戦の一歩を踏み出す決意をしました。

現時点では、資金面の問題から両国開催は難しい状態にあります。
どうか、皆さまのお力添えの程、よろしくお願い申し上げます。
スポンサーに対してできること
SNSでの情報拡散 公式サイトへの情報掲載 活動レポートの提出 社会貢献
PAGE TOP