学生団体詳細

愛知県 名城大学
名城大学自動車技術研究会

名城大学自動車技術研究会
学術研究 ゼミ
団体概要(沿革・活動目的・ビジョンなど)
フォーミュラスタイルの小型レーシングカーを
学生がチームを組んで企画・設計・製作したものを持ち寄り
車の走行性能だけでなく、車両コンセプト・設計・コスト審査など
ものづくりの総合力を競う大会である全日本学生フォーミュラ大会
に2003年の第1回全日本学生フォーミュラ大会から毎年出場し、
今年度で17回目を迎えます。(昨年度総合6位、静的部門1位)

2001年に理工学部交通科学科の学部生を中心として
卒業研究の一環として発足致しましたが
研究室に配属されてからでは知識や経験が不十分なため研究室配属
以前からの活動を可能にするために「自動車技術研究会」というサークル
として活動しています。

現在は学部生1年生から3年生の32名のメンバーが活動しています。
リンク
団体の形態
学内サークル
活動拠点
名城大学天白キャンパス3号館1-153S
学生団体の人数
30名
設立年
2001年 04月
協賛希望時期
通年募集中
スポンサーへメッセージ
学部1年から4年まで考査期間を除き
毎日、車両設計や性的資料製作、車両製作や車両のテスト走行
などを行っています。

大学生活すべてを投じて活動していることもあり
企業で即戦力となる知識や経験を身に着け
OB・OGを毎年多く一流企業へ輩出しています。

しかし、その反面製作する車両に毎年約350万円
ほどの予算がかかってしまうことが問題となっております。
ほとんどは部費や現在支援していただいております60社ほどに
及ぶスポンサー様に支援していただいていますが新たな技術開発
に踏み切るにはより多くの資金が必要となります。

将来の自動車業界を支える人材育成を掲げ活動しております
私たちに是非ご協力をお願い致します。

ホームページンにてわかりやすく活動内容をまとめております。
是非ご覧ください。
スポンサーに対してできること
広告媒体への掲載 アンケートの協力 SNSでの情報拡散 公式サイトへの情報掲載 技術開発 商品開発 モニター•体験 制作•製造 活動レポートの提出 対談会•座談会 社会貢献 イベント出演
PAGE TOP