学生団体詳細

Teacher Aide

京都大学大学院


京都府

Teacher Aide
その他
団体概要(沿革・活動目的・ビジョンなど)
Teacher Aideは教育学部の2人の学生が、夢を掴んだはずの学校の先生をしている友達がなぜか苦しんでいる、精神的にも身体的にも病んできていることに疑問と怒り、悲しみを感じ結成した学生団体です。

「教員一人ひとりの幸せ」という最終目標に向かって、「学校の労働環境の整備」「教員(志望学
生)の意識改革」「教育を社会の関心事に」の3つのアプローチを考えています。

「学校の労働環境の整備」に関しては、今問題となっている学校の長時間労働、休日出勤、それに伴う過労、実態に合っていない法律や制度、パワハラやセクハラ、etc. を変えていくべく取り組みます。人手不足の現場と経験を積みたい学生を結びます。

「教員(志望学生)の意識改革」については、どうしても思考停止に陥ってしまいがちな、学校現場や教育大学で、さまざまな立場の人を巻き込んだ議論を起こしています。労働者としての意識が低い先生、これから働く現場の法律や制度を知らないまま就職をする学生がとても多い現状を変えていきます。

「教育を社会の関心事に」したいのは、昨今、先生に対する目が冷ややかな社会になり、「子どもは社会で育てる」という考えがなくっていると感じるからです。先生の働き方をより多くの人に知ってもらうことで、先生へのサポートが得られるはず

先生の働き方がよくなると、子どもにとってもよいことばかりです!
リンク
学生団体の人数
約110名
設立年
2018年 12月
協賛希望時期
12月
協賛企業に対してできること
宣伝チラシ・パンフの配布 アンケートの協力 公式サイトへの情報掲載 アイデア提供 社会貢献 イベント出演
PAGE TOP