学生団体詳細

華のある生活お届け隊

同志社大学


京都府

華のある生活お届け隊
イベント・企画
団体概要(沿革・活動目的・ビジョンなど)
花屋は在庫を一定以上抱えていないと、お店として成り立ちません。沢山の花々で囲まれた非日常的な空間を作り、お客様の様々なご要望にも応えられる花を取り揃えておく必要があるからです。誰にも愛でられることなく、役目を果たせなかった花たちが、これまで何千、何万本と棄ててきました。廃棄ロスは業界全体の課題で、店頭で販売される花の平均廃棄量は半数近くにも及ぶと言われています。そして、花屋で最も忙しいと言われている母の日では、1軒の花屋で数千本と棄てられるのが現状です。
そこで我々は母の日当日の店閉め時(夕方から夜)に本来であれば廃棄されるカーネーションを回収し、そのカーネーションを価格自由で販売しようと思っております。
今回1度きりのイベントですが、メンバーも集まっているので、企業様のロゴ入ティーシャツやラッピング等で貢献できるかと思います。
〜自己紹介〜
私は、京都在住の男子大学生です。
ロスフラワー(フードロスの花版)と華道を普及しております。花屋でアルバイト経験もあり、華道だけでなくフラワーアレンジメントも出来ます。具体的な活動内容についてですが、道行く人に薔薇を売るストリート販売や、町内会のお祭りやNPO法人様で親子相手にアレンジや華道の教室を開く事、他の学生団体様と共に華道×BARのイベントをさせて頂いた事も御座います。
基本は私個人のペースで動いております。何卒宜しくお願い致します。
リンク
学生団体の人数
約10名
設立年
2020年 02月
協賛希望時期
5月
協賛企業に対してできること
広告媒体への掲載 宣伝チラシ・パンフの配布 SNSでの情報拡散 社会貢献 イベント集客
その他
企業様のロゴ入りティーシャツを着て、企業様のロゴ入りラッピング包装で花を価格自由で売ります。
PAGE TOP